メンテが手軽な(本当ですか?)ブログシステム

はじめに

この記事は、UEC Advent Calendar 2023の14日目の記事です。前の記事は、もっちゃんのモチ娘、サークルをUEC大学公認まで育成ダービーの話。 です。なんかこの前も見てない?

以前のブログ

以前のブログはNext.jsで作っていました。Reactベースのフレームワークで便利だったのですが、ブログはほとんど更新しないのに依存パッケージの更新をするのが面倒になっていまいました。
落ちるRenovate
落ちるRenovate
大量の、更新
大量の、更新
そこで名案が浮かびます。一つも外部パッケージを利用しないブログを作れば、パッケージの更新をしなくても良いのでは……?

Golang

私はGoをよく書いています。Goには、以下のような機能が標準ライブラリに含まれています。
頑張れば、ブログを作れそうな気がしてきます。

方針

実装

ひたすらMarkdownのパーサを書きます。ネストできてしまうlistがツラい。。。今回はSSGのみとして、Markdownのパースは初回だけ行い、メモリに積んでおきました。

ディレクトリ構成

結果

go.mod(jsでいうpackage.json)は以下のようになりました。普通のプロジェクトならバージョンの下に依存パッケージが続いていますが、依存パッケージは空です。Go言語のアップデートにだけ追従すれば良いです。
依存
依存
PRは、こうなりました。
PR
PR

おわりに

自作Markdownパーサのお手入れの方が苦しいかもしれん。。。